【ストップ!】緊急でお金が必要なあなたに注意してほしい5つの行動とは?

生活の中で緊急にお金が必要になることがありませんか?

 

借金地獄

 

  • 家電製品が急に壊れてしまった…」
  • 事故に遭ったけど保険が下りないから修理代が…」
  • 「急な引越しで費用が足りない…」
  • 「友人の結婚式に呼ばれたけどご祝儀が準備出来ない…」
  • 飲み会が多すぎて、月末の支払いが足りない…」

 

このページを見ているあなたも、今すぐにでもお金が欲しい人ではないでしょうか?

 

急いでお金が必要だと焦っている時、判断が鈍ってしまいやすいので注意しましょう。

 

すぐにでも現金が欲しいときには焦ってしまい、マズイ判断と行動を平気でしがちです。

 

焦り

 

そんなあなたは、少し落ち着いて今すぐこのページを読み進めて下さい。

 

このページでは、緊急でお金が必要な人がやってしまいがちな5つのNG行動をご紹介しています。

 

  1. 闇金を利用してはいけない
  2. クレジットカードの現金化をしてはいけない
  3. 返済のために借金をしてはいけない
  4. クレジットカードをリボ払いにしてはいけない
  5. ギャンブルでお金を稼ごうとしてはいけない

 

「闇金を利用してはいけないなんて、当然でしょう!?」

 

そう思ったあなたも、油断すると危険です。

 

  • どういった業者が闇金なのか?
  • どういった手口で闇金を利用してしまうのか?

 

闇金業者が昔から無くならないのは、それだけ利用する人が多いからです。

 

闇金

 

あなたのように「闇金なんて手を出すはずがない…」、そう思っていた人でも気づいたら借金地獄になっていた…というケースは珍しくありません。

 

また、クレジットカードの現金化は勧めている人もいますが、絶対にお勧めできません!

 

その理由もご紹介しています。

 

このページを見る事で、あなたが焦って間違った行動をとるリスクが減らせます。

 

また、緊急でお金が必要なニーズにも、賢くクリアする方法が見つかるでしょう。

 

緊急でお金が必要だと焦っているあなたは、今すぐ以下を読み進めて下さい!

 

闇金を利用してはいけない

 

すぐにお金を貸してくれるからと言って、闇金を利用してはいけません。

 

闇金業者

 

なぜなら闇金は法律で違法とされている「高い利息」を設定するからです。

 

10日借りて5割の利息とか、法律無視も良いところですね…。

 

電柱やガードレールに無造作に貼られた「お金貸します」のフリーダイヤルに電話しないでください。

 

簡単にお金を貸してくれますが、その後返済するときが大変になります。

 

得てして、最初は丁寧で親切なところがクセモノというか…。

 

闇金の鬼の部分を見ていない先輩などが、後輩におすすめしたりするケースも多いようです。

 

「銀行とかみたいに面倒な審査とかなく貸してくれるし、めっちゃ親切だからお前も借りな!」みたいな…。

 

しかし、返済が遅れると豹変します。別人かってくらい…。

 

一日に何回も電話をかけてきますし、家族に嫌がらせをしてきます。

 

職場にもしつこく督促の電話をしてくることがあります。

 

自宅の前に借金を返すようにといった張り紙を目立つようにしたり、家の前で張り込みをしていたりすることもあるのです。

 

まるでひと昔のドラマや映画で見るようなシーンですが、未だに同じような事をする悪徳業者も存在するようです。

 

以下の場合は闇金業者の可能性があります。

 

  1. 法外な利息
  2. 「ブラック歓迎」「誰でもOK」といった謳い文句
  3. 業者の連絡先が携帯

 

法定利息の20パーセント以上の利息が設定されていると闇金です。

 

「ブラックでも簡単に借りられます」と言った謳い文句にも気をつけてください。

 

業者の連絡先が固定電話ではなく、携帯電話番号だけというのも怪しいですね。

 

これらのポイントをチェックして安全なキャッシングを利用してください。

 

緊急でお金が必要な人が安全に利用できる大手キャッシング

 

20万円以内なら、家族や友達に迷惑をかけず、最短即日で借り入れが可能です。

 

一般的に安全な消費者金融の見分け方として以下が挙げられます。

 

  1. CMでお馴染み
  2. 銀行のグループ会社
  3. 貸金業登録業者

 

上記全てを満たすうえに、緊急でお金が必要なあなたが「即日での審査や融資の相談が可能」な会社を厳選しました。

 

特にまだキャッシングを利用したことがないあなたは、以下の公式リンクを今すぐクリックして確認してみてください。

 

プロミス

 

最短だと30分での借り入れが可能です。働いている20歳以上であれば審査を受ける事ができます。

 

緊急でお金が必要なあなたがもし、まだプロミスで借り入れしたことがないのならチャンスです。

 

プロミスでは、はじめての方の場合「30日間利息0円キャンペーン」が実施されています。

 

返済の目途があり、一先ずのお金が必要だということであればプロミスで賢く借り入れしましょう。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
4.5〜17.8% 1〜500万円 最短30分 不要

 

SMBCモビット

 

WEB完結で「電話連絡なし」「郵送物なし」「カードレス」といった、プライバシー配慮の点で人気のキャッシングサービスがSMBCモビットです。

 

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がありますが、審査スピードが最短30分と早いのが特徴です。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
3.0〜18.0% 〜800万円 最短即日 不要

 

アイフル

 

アイフルにも、プロミスと同じように無利息キャンペーンが実施されています。緊急でお金が必要な場合には、一旦アイフルで借り入れをするのもありですね。

 

実質年率 借入限度額 審査時間 保証人
3.0〜18.0% 〜800万円 最短30分 不要

 

クレジットカードの現金化をしてはいけない

 

急いで現金が欲しいからといってクレジットカードの現金化に手を出すのも、やってはいけない行動です。

 

クレジットカード

 

結構、おすすめしている人もおられるようですが、これは危険ですね…。

 

特に学生などがこの行動を取りやすいので気をつけましょう。

 

クレジットカードの現金化とはどのような方法でしょうか?

 

すでに持っているクレジットカードのショッピング枠で金券を買い、その金券をチケット屋さんで換金させる方法です。

 

一部、優良な現金化業者も存在しているようですが、実際には悪徳業者が多いのが現状です。

 

現金がすぐに欲しい人に、電車の高額な回数券などを買わせて、すぐにチケット屋で換金させます。

 

業者は換金後に受け取ったお金から手数料を差し引き、残りの現金を利用者に渡すのです。

 

最近だとAmazonのギフト券を使った現金化が多いようです。

 

単純な手口なので、すぐに現金が手に入りそうだと感じるかも知れません。

 

キャッシングのように審査などもありませんし、お手軽なところが密かに人気の理由でしょう。

 

しかし、この手口を利用すると損をします。

 

なぜなら、業者に高額な手数料を払っていますし、翌月にはクレジットカード利用料を自分で支払わないといけないからです。

 

とんでもない高金利で借り入れしているようなものです。

 

しかも、今はクレジットカード会社も現金化には目を光らせています。

 

下手な行動をしていると、クレジットカード会社から突然の解約通知が届くこともありえます。

 

完全に”その場しのぎ”ですし、あとあと確実に自分の首を絞める事になります。

 

利用が高額になるほど翌月の支払いがきつくなり、借金地獄から抜け出せなくなる危険性があります。

 

返済のために借金をしてはいけない

 

緊急でお金が必要な理由が、借金返済のための時には注意が必要です。

 

文無しサラリーマン

 

返済のためにさらに借金をしてしまうと、雪だるま式で借入金が増えていきます。

 

自転車操業ってやつですね。

 

今支払えないのなら、これから先も返済は大変になるはずです。

 

借金の返済が大変になってきたなら、融資先に相談するようにしてください。

 

返済日を遅らせてもらえるかも知れません。

 

すでに複数の金融業者から借入をしているなら、司法書士などの専門家に相談すれば、「おまとめローン」にしたり債務整理をしたりしなさいとアドバイスをしてくれます。

 

おまとめローンとは?

多重債務者は、多くの場合に複数の銀行や銀行系消費者金融などから借り入れをしています。

 

これらを1カ所の金融機関から借り入れ全額分を一括で借り入れし、その借入したお金でほかの金融機関へ返済を済ませます。

 

これを「おまとめローン」とか「おまとめ」といいます。

 

そうやって借入先を1か所にまとめることで、以下のようなメリットがあります。

 

  • 返済日が統一されてシンプルになる
  • まとめることで金利が安くなりやすい

 

クレジットカードをリボ払いにしてはいけない

 

クレジットカードの支払いが大変なときに、気軽に「リボ払い」にするのもしてはいけない行動の一つです。

 

カード返済に無く

 

リボ払いとは使用している金額に関係なく、毎月同じ金額を支払っていけば良いという返済方法です。

 

これ、経験した人は分かると思いますが、とても返済が楽になった気がするんです…。

 

あくまで気がするだけってところがポイントですね。

 

毎月数千円からの支払いだけで良いので、返済の負担を減らせると考えてしまいがちです。

 

実際には金利手数料が17パーセント前後かかる仕組みのため、気をつけなければいけません。

 

総借入金額によっては、毎回数千円ずつを支払っていても一向に完済できないと言ったことが起きえます。

 

借りているお金が数十万円なら、完済までに5年以上かかり、利息も10万円以上取られることがあるのです。

 

リボ払いにすると言うことは返済が長期になること、利息も高くなることを覚えておくようにしてください。

 

ギャンブルでお金を稼ごうとしてはいけない

 

お金が欲しいからと言って、ギャンブルで稼ごうというのも間違った判断です。

 

スロット

 

ギャンブルをしたから、すぐに勝てるわけではありません。

 

例えば、パチンコは約8割の還元率でなければならないと決まっています。

 

一見還元率が高そうですが、そのうちの1割以上が業者の取り分になっていることを覚えておきましょう。

 

お金をつぎ込めばつぎ込むほど、手元のお金は減っていく仕組みになっているのです。

 

パチンコ屋に出入りするお客さんのうち、勝って帰るのは「20人に1人」という確率です。

 

タバコ臭くて不健康な環境に箱詰めになる上に、お金と時間をロスすると考えると割りに合わないと感じるのは私だけでしょうか?

 

価値観は人それぞれ、趣味として楽しむ分には良いのかもしれませんが…。

 

パチンコやスロットで、緊急のお金を作ろうとするのは大きな矛盾、逆にマイナスを増やす結果になるのが目に見えています。

 

そもそも、緊急でお金が必要な時にパチンコ屋で勝負を賭けること自体が無謀です!

 

ほぼほぼ、更にお金が足りなくなるのが目に見えていますから。

 

私自身が、大学生の頃に何度もパチンコで生活費を削り、友達に借金をして喧嘩したり、そういった経験があるので痛いほどわかります。

 

水道は止まったことがありませんが、電気とガスはしょっちゅう止まっていました…。

 

競馬はパチンコ以上に還元率が低くなっています。

 

プロであっても、かなりの金額の損をすることがある世界です。

 

素人が急に始めても、すぐに勝って現金を手に入れられるわけではありません。

 

宝くじやサッカーくじは還元率がさらに低く、4割前後になっています。

 

ギャンブルで安易にお金を稼ごうと考えない方が良いです。

 

「駅前の●●店のゴッドがヤバい!」

 

「ダブル万枚だぁ〜!アラチャンが止まらねぇ〜!ユワッショ〜!古いか(笑)」

 

無視しましょうね!そのほうが身のためです!

 

逆に緊急でお金が必要なときの手段として以下が挙げられます。

 

  1. 自宅にある不用品をリサイクルショップやオークションで売る
  2. クレジットカードのキャッシング機能を使う
  3. 親や親族に借りる
  4. 日雇いアルバイト
  5. 公的な支援制度を利用する
  6. クラウドソーシングサイトで仕事を探す
  7. アンケートモニター
  8. アフィリエイトサービスプロバイダのセルフバックを利用する

 

上記の手段も可能ですが、どれもアクションが多い気がします。

 

緊急でお金が必要な場合には、これらでは間に合わないかもしれませんね。

 

もしあなたが誰にも迷惑をかけずに緊急でお金が必要だということであれば、サービスとして提供されているキャッシングを上手に活用してみましょう。

 

ここまで読まれたあなたなら、きっと上手にキャッシングで急場を乗り越えられるはずです。

 

即日融資にも対応した安心のキャッシングサービスを以下に厳選してご紹介していますので、今すぐクリックして確認してみてください。

 

キャッシング